シェフが語るヘルシオ・ホットクックの魅力とヘルシオデリへの想い 中国湖南料理 華湘 総料理長 秦 由弘 × 幹東 店主 星野 幹東シェフが語るヘルシオ・ホットクックの魅力とヘルシオデリへの想い 中国湖南料理 華湘 総料理長 秦 由弘 × 幹東 店主 星野 幹東

“ヘルシオデリ”は、ヘルシオ・ホットクックに調理をまかせて作れるプレミアム料理キットです。
下ごしらえを施した食材と調味料をセットにしてご自宅にお届けします。
ヘルシオ、ホットクックで調理することで、人気シェフ・料理研究家の味をご家庭で再現できます。

 

「プロの味を家庭で、気軽に楽しみたい」-そんなわがままを実現できる“ヘルシオデリ”は、シェフの力によって実現したサービスです。この“ヘルシオデリ”のオリジナルメニューを開発した一流料理人の、開発にかけた想いをご紹介します。

 

 

東京・池袋 中国湖南料理 華湘 池袋東武店

総料理長 秦 由弘

中国伝統の湖南料理を味わえるお店です。湖南省古来の伝統と技法を生かし、薄味ながら、出汁と風味を大切にし、多くの方に愛されています。
総料理長を務める秦由弘氏は、国産の食肉にこだわり、魚介類も毎朝築地から仕入れます。自然の恵みを一番美味しい形で引き出すことがこだわりです。

"ヘルシオデリ" ヘルシオ専用メニュー

『ハニーペッパーの叉焼サンド』

高級中華の秘伝の味わいを凝縮
芳ばしく赤色に焼き上げた絶品の叉焼

―このメニューを考案した背景は?

「ハニーペッパーの叉焼サンド」は焼き色のついた叉焼が主役。家庭では煮豚を作ることはあっても、焼くのは難しいと思います。
専用の竈でなければ、中華の“焼く”叉焼は出来ない料理です。しかし、ヘルシオならボタンひとつで、この中華の”焼く”工程を実現してくれます。これなら、店で出している“ハニーペッパーの叉焼”がいけるのでは?とインスピレーションが沸き、ヘルシオでなければ家庭では実現できなかった、華湘の伝統のメニューが完成しました。

―このメニューのこだわった点は?

国産豚肉の肩ロースを使用し、焼いた時に、肉の奥深くまで味わいを染み込ませることを目指し、そのために漬けだれの濃度を何度も調整しました。
国産豚肉をたれに漬け込む時間は2時間。常温で漬け込み、時間はもっと長く。また漬け込む時に肉をフォークで差し、揉み込むといったひと手間を加えることで、完成した時の味わいが違います。
ヘルシオで調理し、芳ばしい香りがしてきたら、まるで竈で焼き上げたような叉焼の完成です。仕上げにはちみつとブラックペッパーをかけることでアクセントになり、専門店さながらの深みのある逸品が出来上がります。

秦 由弘へのインタビュー

『ハニーペッパーの叉焼サンド』のご購入はこちらから

 

 

東京・自由が丘 幹東

店主 星野 幹東

東京の自由が丘に店を構える「幹東」は、加賀、越前を中心に、日本全国から直送される新鮮な魚介を堪能できる割烹料理店です。
店主星野幹東氏は旬の魚介にこだわり、その日に入った魚でメニューを決めます。

"ヘルシオデリ" ホットクック専用メニュー

『牛やわらか煮』

食感を重視しサイズにもこだわり
名店の味わいを贅沢に楽しむ

―このメニューを考案した背景は?

煮込みは我々調理人も鍋につきっきりで料理します。調理人が経験を元に行う温度調整をホットクックがやってくれることで、食材の旨味が最大限に引き出されることに驚きました。
ホットクックなら、ご家庭では調理しにくい、牛タン、スジ肉のカッパ、アキレス腱といった部位も、食材の旨味を引き出し、しっかり染み込んだ味わいを実現できるのではないかと考えました。牛肉に染み込んだ味わいは、ホットクックでないと実現できないと思います。

―このメニューのこだわった点は?

一般家庭では手に入らない素材を選ぶことからこだわりました。また、当店の命ともいえる煮込みだれを惜しみなく使用し、普段店で出す煮汁のそのままの味わいを再現しています。特にこだわりは“赤酒”を使っている点です。
ホットクックで調理した時に味にコクが出るように、完成をイメージしながら調合を工夫しました。
大ぶりの食材でもよく味が染みてくれます。ご飯、お酒とも相性が良い逸品に仕上がったのではないかと思います。

星野 幹東へのインタビュー

『牛やわらか煮』のご購入はこちらから

ヘルシオデリのプレミアム料理キットなら、
ご家庭では手に入りにくい食材、人気シェフ・料理研究家の味付け、
それにヘルシオ・ホットクックの組み合わせで、
普段とは違う特別なメニューをご自宅で手軽に再現いただけます。

プレミアムな週末をどうぞお楽しみください!

ヘルシオデリ
ヘルシオ 製品情報はこちら
ヘルシオホットクック 製品情報はこちら